スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ?絶対押すなよ?
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

アフィリエイトならリンクシェア
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

2月アップデート/対NPC用強化!これで最上は倒せるのか? 

開発本陣「2011年2月16日(水)実施、技能調整のお知らせ」

2011年2月10日 版
2011年2月16日(水)実施、技能調整のお知らせ

2011年2月16日(水)に実施する「2月アップデート」で予定している、技能バランス調整の意図についてご説明いたします。

-------------------------------------

回復系技能の調整

『信長の野望 Online』の攻略状況を調査した結果、回復を担当する一部の特化系統が、想定よりも活躍できていない状況が見受けられました。各特化系統が個性を発揮しつつ活躍できるように、下記の技能について効果及びバランスの調整を行います。

○薬師特化系統【医学】
・二者救護(にしゃきゅうご)
消費気合を1680から950に減少させます。
1対象に重ねがけすることで回復量を上昇させられるなど、柔軟性の高い技能としてデザインされていますが、消費気合が減少することでさらに使い勝手がよくなります。

○薬師特化系統【修験道】
・護鬼法力(ごきほうりき)
対象を味方2体まで選択できるように変更し、1対象に重ねがけもできるようになります。また、消費気合を1240から950に減少させます。
特化系統【医学】とのバランスを考慮し、2対象に使用した場合の回復量は若干抑えられています。しかし、消費気合の減少によって使い勝手が向上することと、「敵から受けるダメージを軽減する効果」を1行動で2対象に付与できることにより、活躍の場が広がると考えています。

○薬師特化系統【神通力】
・神通活力(じんつうかつりょく)
対象を味方2体まで選択できるように変更し、1対象に重ねがけもできるようになります。
特化系統【医学】とのバランスを考慮し、2対象に使用した場合の回復量は若干抑えられています。しかし、「対象が行動する際に対象の生命力を回復する効果」を同時に2対象に付与できるようになるため、効率が高まり、特化系統【神通力】の特長である継続的な回復能力を発揮しやすくなります。

○僧特化系統【仏門】
・双掌冥護(そうしょうみょうご)
回復を担当する他の特化系統の技能と比較して、回復量や結界を付与する効果の面で優位性が高く、差が大きい状態であると判断しました。そこで、他の特化系統とのバランスを考慮し、適正な回復量に調整します。

○僧
・智拳印・参(ちけんいんさん)
一定回数において回復量を上昇させる技能ですが、効果を得られる回数を増加させます。攻撃に参加しつつ回復も行える特化系統【僧兵】や【密教】の回復能力のバランスを整える、という意図です。

○薬師・僧
・治癒(ちゆ)、全体治癒(ぜんたいちゆ)
 蓮華(れんげ)、全体蓮華(ぜんたいれんげ)
回復量を大幅に引き上げます。
神職を始めとするサポート職と連携することで、今まで以上に徒党を安全に守れるようになります。

-------------------------------------

術攻撃ダメージを軽減する技能の調整

特化系統【密教】と【忍術】は、術攻撃のダメージを軽減できる技能を有しており、術攻撃を得意とする敵に対して、有効な対抗手段を持つ特化と位置付けられています。
しかし、陰陽師の技能“周天法”(しゅうてんほう)によって、それらの技能が無効化されるため、対人戦や一部の“周天法”を使用するNPCと対峙する場合、【密教】や【忍術】の個性を生かしにくい状況となっています。
そのため「術攻撃への優位性を強化する新技能」を【密教】と【忍術】に追加します。合わせて、従来の攻撃術ダメージを軽減する技能の効果時間を延長することで、新技能を含む別の技能を使用できる機会が増え、戦術の幅が広がります。

○僧特化系統【密教】
・軍荼利明王法(ぐんだりみょうおうほう)【新技能】
対象に術攻撃への耐性を大幅に上昇させる効果を与えます。
・孔雀明王法(くじゃくみょうおうほう)
効果時間を延長します。

○忍者特化系統【忍術】
・呪壁の暗示(じゅへきのあんじ)【新技能】
対象に術攻撃への耐性を大幅に上昇させる効果を与えます。
・減殺の術(げんさいのじゅつ)
効果時間を延長します。

-------------------------------------

特化系統【雅楽】の技能調整

○神職特化系統【雅楽】
・神明の唄(しんめいのうた)
“護鬼法力”(特化系統【修験道】)の調整に伴い、同様の効果を持つ本技能についても、対象を味方2体まで選択できるように変更します。

-------------------------------------

これまでの経緯と今後の予定について

「新星の章」以降のプレイスタイルの変化に伴う調整として、2010年「9月アップデート」と「10月アップデート」にて、攻撃技能についてのバランス改善を行いました。これらのアップデートでは物理攻撃技能のダメージ引き上げ等を行ったため、その影響を計るべく調整後の動向を引き続き注視してきました。
結果、攻撃技能の強化に伴い、回復技能についても強化・改良が必要と判断し、上記の通り、技能バランス調整を実施することとしました。今後もプレイ動向を調査し、技能調整を継続して行ってまいります。

なお、2010年9月以降、プレイヤーの皆様の要望を元に「独眼竜の野望」のダンジョンの修正を行ってきましたが、これらを生かす形で「新星の章」第三陣のダンジョンのクオリティアップを進めております。是非、ご期待の上、お待ちいただければと思います。

今後も『信長の野望 Online』 をよろしくお願いいたします。

-------------------------------------


○アップデート内容感想
分かっちゃいたけど対NPC用の修正です。
純粋に強化されてて非常に良いと思います。
修験持ちとしては護鬼法力がどんどん良技能になってくのが助かります。
覚醒に回復量が無いのが残念ですがw
後は護鬼法力で気になるのは1体に重ね掛けした時に耐性上昇は倍になるのか?って事ですね。
そしてこの強化で人4追加の最上は倒せるようになるのでしょうか?

対人では単体対象や2体対象とかですと結局軍学のランダムで飛ばされるので、無我無心の効果上昇等してくれないと今までとあまり変わらない気がします。
っていうか最悪の場合2発で沈む対人戦で回復強化とかきてもそこまで影響無いですね。
今度の天照も一点大会で変わらずか…
関連記事

↓押すなよ?絶対押すなよ?
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

アフィリエイトならリンクシェア
[ 2011/02/10 15:30 ] アップデート情報 | コメント(1) | TB(-) |

最上

最上
http://www.wretch.cc/album/ixdedn
[ 2011/02/11 02:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。