スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ?絶対押すなよ?
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

アフィリエイトならリンクシェア
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

対人戦での修験薬師考察4 

不定期更新の修験薬師考察です。

前回は3つ程修験の技能をご紹介しました。
今回も使用頻度の高い技能3つの詳細説明を致します。

もう毎度毎度書いてる注意点なのですが、あくまでも自分の独断と偏見が入り混じった考察なので、適当に流して頂いても可です。
これからやろうとしてる人の多少なりとも参考になればいいなという感じで書いてますので、その辺ご了承下さい。


では本題へ

【天狗法力】
効果:対象のいくつかの付与石の効果を逆転させる。
消費気合:980 ウエイト:6(車有4、車有w-で3、更に覚醒で1)

これ最初名前聞いた時は「遂に天狗へ変身出来る時がktkr」とwktkしたのですが、実装されて超ガッカリした技能でした。
対人戦でしか使えない。当時は対人から離れていた時期だったので、マジどうでもいい技能実装しやがって!と憤っておりました。

しかしこの効果は使ってない当時から思ってましたが鬼です。
付与石の効果反転ですからね。
例えば攻撃850のアタッカーが腕力付与を300してたとすると、反転する訳なので実質-600に出来るんです。
酷い話ですねw攻撃850のアタッカーが攻撃250のアタッカーになってしまうんです。
脳筋であればあるほど貧弱貧弱貧弱ゥゥ!に。
高知力であればあるほどお馬鹿に。
高魅力であればあるほど存在感を無くすことが出来るんです。
実際ソロでうろついてて脳筋ペアに叩かれても、天狗法力さえあれば相手が救援を呼ぶ事態に陥らせる事も出来ます。

そしてこの技能が恐ろしいのはどんな職特化にも効果があるって事です。
代表的な使い方はアタッカーや盾に入れる事なのですが、回復や神職に入れても効果絶大です。
どういう事かと言うと、後衛職に入れると気合回復速度が激しく低下するって事です。
そして生命回復量もかなり落ちます。
これは結構きついです。動きが制限されてしまいますからね。
これと併せて裏鬼門とかされたらとりあえず丹使用しないと二進も三進も行かなくなると思います。

但し使用上の注意点として、修羅術アタッカーには効果が薄いと言うかほぼ無いです。
これは修羅の仕様を考えれば分かる事かと思います。
そして反計や呪詛返し。侍や薬師に撃つと返される事があるので注意して下さい。
それと自分が喰らって返す際は、自分と似たような付与をしてるであろう相手に返して下さい。
たまーに見かけるのですが、盾職が喰らって相手の物理アタッカーに返す方。これは基本的にNGです。
反計や呪詛返しは天狗法力っていう技能をやり返してる訳では無いんです。天狗法力で喰らった呪詛を返してるのです。盾職の場合は腕力付与のマイナスは微々たる物だと思います。これを物理アタッカーに返しても攻撃力はほとんど変わりません。釣りやすくはなるかもですが…。

対人戦においてはかなり凶悪な技能なので、後光や四属性呪詛耐性技能に注意し、うまく使えば修験をかなり楽しめる技能です。



【邪念霧散・弐】
効果:味方全体にかけられて標的固定状態を解除する。
消費気合:1250 ウエイト:6(車有で4、車有w-で3)

超便利技能。
とりあえず相手の盾の裏且つ味方アタッカー前に仕込んでおけば盾を無力化出来ます。
最近は軍学のランダム連打が主流なので若干使用頻度が落ちましたが、それ以外の盾職には絶大な効果があります。
これと前述の天狗法力を併用すれば、更に効果的。
盾の前を取ってる場合は天狗法力を使用し、裏の場合は邪念霧散を使用するって感じです。
これで相手の盾を完封出来れば、あなたもイヤラシイ修験になってる事間違い無し!
注意点として、これを理解してる盾職とはお見合いになりやすいのでその時の状況を見極めて動きましょう。



【仏滅秘呪】
効果:敵全体の呪詛に対する耐性上昇を解除する(後光解除)。
消費気合:調査中  ウエイト:調査中
うちらの徒党構成上自分はあまり使わない技能です。
軍orサポ法or術忍なんかがいる構成の場合は使ってる人が多いと思います。
僧の神技能である後光・菩薩の光明(他四封・絶戒・方違含む)を解除出来る技能です。
上覧チームだと第2回天照8位の顔文字チームや第3回素戔嗚11位のプンスカチームがうまく使ってたと思います。
自分は徒党の構成上うまく使えないんで基本的な事しか言えませんが、とにかく後光系の裏に粘着して僧に仕事をさせないようにし、その間沈黙で僧・神職・薬師を封じて相手を倒していくっていう使い方が良いかと思います。
僧の立場からするとかなり警戒している技能の一つのように思えますので、1回見せておくと僧が意識してくれて良いかもしれません。



これでとりあえず対人戦で使用頻度の高い主な特化技能の解説が終了です。
自分が紹介したのは基本的な使い方なので他にも目から鱗な使い方をしている人もいるかと思います。
それに今回紹介しなかった特化技能を有効活用している人もいるかもしれません。
自分は一時期「精神鍛練」って技能に夢を見てました。儚く散りましたがw


次回、「対人戦での修験薬師考察5」を書くかどうか不明ですが、新しい発見や新技能の追加があれば書くかもしれません。
期待しないでいてくださいw
関連記事

↓押すなよ?絶対押すなよ?
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

アフィリエイトならリンクシェア
[ 2009/06/26 00:00 ] 修験薬師考察 | コメント(2) | TB(-) |

対人初心者修験ですが大変勉強になりました。v-16
[ 2009/11/11 16:39 ] [ 編集 ]

>かねたろうさん
こんな過去記事わざわざ拝見して頂いてありがとうございます。

多少なりとも参考になれば幸いです。
頑張って下さい!
[ 2009/11/11 21:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。