スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ?絶対押すなよ?
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

アフィリエイトならリンクシェア
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

対人戦での修験薬師考察3 

随分間が空きましたが修験薬師考察の続きです。

前回は「修験薬師の特徴と基本的な動き方」について漠然と書きました。
今回は対人戦において「よく使う特化技能の詳細説明」について自分なりの使い方なんかも紹介しながら書きますね。

これはあくまでも自分個人の考え方なので、大幅に間違ってる事とかもあるかもしれません。
逆にそんな当たり前の事何偉そうに書いてるの?って思われる方もいるかもしれません。
ただ、今後上覧出ようとか、これから修験薬師始めようとか、そういう方の参考程度になればいいってだけなので、その辺ご了承下さい。


では本題へ。
【攻撃呪霧・四】
効果:敵全体の攻撃力を一定時間、下げる。効果・特大。
消費気合:640 ウエイト:5(車有3、車有w-2)

自分はNPC戦でも対人戦でも必ず実装してます。
消費気合・ウエイト・効果を考えると非常に優秀な技能なんじゃないかなと思ってます。
対人戦においては天狗法力の陰に隠れてあまり目立ちませんが…。
しかしその「目立たない」というのを逆手に取る事も出来ます。

アタッカーに天狗法力を入れた場合は、嫌がって剛丹等ですぐに消そうとし、アタッカーの一手を奪えますが結果として相手に赤付与を付けさせる事になります。
こちらが押し込んでる状況であれば、すぐまた赤付与を消しにいけるので良いのですが、拮抗している状況であれば相手の攻撃力を上げさせるきっかけを作った事になります。
しかし攻撃呪霧・四の場合、すぐに消そうとするアタッカーは稀です。なので、入れておけば場合によっては数ターン相手の攻撃の威力を落とす事が出来ます。

天狗法力は即効性、攻撃呪霧・四は遅効性って感じでしょうか?
状況・相手構成次第での使い分けが重要です。

それ以外の主な用途としては
・開幕の一の太刀消し
・相手の低速を解呪で消させない為に暗黒等と併用
・「呪霧・四ってあるんですね^^」と驚かせる(実際に言われました)
こんなもんでしょうか。

物理アタッカーが2人いたら開幕から使うのも良さそうです。
その時には、後光・四封・絶戒・方違には注意。




【荒行】
効果:物理攻撃によって生命ダメージを受けると気合を回復する結界を張る。
消費気合:最大気合の50% ウェイト:5(車有3、車有w-2) 枚数:3枚

修験が対人戦において強い理由の1つに上げられる技能。
実装当初は枚数1枚、消費気合0という技能でした。まあこれはこれで非常におもしろかったんですがねw
荒行さえ張ってれば、準備中に物理攻撃受けても止まらないという、とんでもなくやっかいな技能になってます。※但し、準備の直後に物理攻撃されると止まります。
これによって鉄砲アタッカー時代は回復枠として非常に優秀でした。

注意点としては極楽で上書きされないし、極楽を上書きするってことです。
自分が瀕死の時に荒行すると大変な事になってしまいます。
相手が陰陽アタッカーの場合も荒行が仇になることがありますね。俺はこれよくやっちゃいますw

2009.4.22のアップデートで準備中に呪詛が入りやすくなる修正があり、武士や鎧鍛が釣って完全で回復よりも、軍学のランダムで散らして全体救護や廻回で回復の方が有効になってしまいましたが、物理アタッカーからすればまだまだ荒行はかなりうざい技能だと思います。

あとは荒行張る事によって一時的に鉄砲・忍法・神典・密教からのヘイトが上がるので、危険ですけどそういう使い方も出来ます。



【裏鬼門】
効果:敵全体の生命力に継続ダメージ、気合回復速度低下。
消費気合:1200 ウエイト:10(車有8、車有w-7)

修験が対人で強くなった理由の第1位に上げられる技能ですね。
実装当初はめちゃめちゃレジられやすかったんですけどねw使っても2・3人にしか入らないとかw
でも幾度となく強化される事によって、乱射吹き矢遁の横削り時代に猛威を奮ってたみたいです。
自分はその時代対人やってないのでよく知らないですけど…。

これをする事によって神職に気合員、僧に合掌、神通に速効活力をさせる事が出来るという、こちらの一手で相手の二手程を奪うことが出来る良技能です。
後光や菩薩があると気合呪詛部分はレジられやすくなってるので注意。

2009.4.22のアップデートで生命減少効果がマイルドにされてしまいましたが、この裏鬼門の主な用途は上にも書きましたが相手の神職に気合韻をさせる、僧に合掌をさせるって事だと思います。生命削れるのはおまけ程度。
対人戦での神職と僧ってのは非常に忙しいです。
神職は不変維持に詠唱や子守や気合韻等。
僧は回復・極楽・後光or菩薩等。
この合間に余計な一手をさせられる技能が裏鬼門なんです。
今の時代気合韻が無くても気合維持はそんなに苦労しませんが、気合呪詛状態だと話が変わってきます。
生命減少効果も減りはしましたが、ジワジワ減っていく生命は回復職からすると気が気じゃありません。
最優先では無いけどなんとか対処したいっていう絶妙なポジションの技能が裏鬼門だと思います。

主な使いどころとしては神職が次不変する1ターン前くらい。
ここで裏鬼門を見て気合韻してくれれば不変を維持する為に詠唱が1~2ターン程先になりますし、詠唱してくれれば気合呪詛が1~2ターン程続く事になります。
逆に不変より先に気合韻等するようであればそこから攻める事も出来ます。
後は喝破代わりに相手の気合韻や速効活力後に裏鬼門でも可。先読みして真裏に近づくほど○

まあこう書いてますけど、俺は結構適当にぶっぱなしてますw
適当に使ってもうざくて強い技能なんです。
後光・菩薩で生命減少部分もレジスト可でいいと思うんだけどな。



とりあえず3つ程ご紹介して長くなったんでまた次回。
何度も言いますけど、あくまでも自分はこんな使い方ですってだけなので、その辺ご了承下さい。
関連記事

↓押すなよ?絶対押すなよ?
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

アフィリエイトならリンクシェア
[ 2009/06/02 23:59 ] 修験薬師考察 | コメント(3) | TB(-) |

はじめまして^^

現在嵐サバで遊んでいる喜助と申します^^
現在修験で対人をしてみたく育成中です^^
何度か対人で修験さんと組んだり、戦闘したりしてるうちに、修験り魅力に取り付かれてしまいました^^

ここの日記、非常に興味深く、勉強になってありがたいです^^
なんせ、対人なんてほとんど素人なもので^^;
今後もチェックさせてもらいます^^

あ、質問なんですが。。。
対Nボス戦。。特に九州あたりなんですが。。
修験をやってると、どうしても医術・神通さんに比べると使いづらいのかなって感じてしまってます><
よければ対N戦での動き・実装なんてヒントでも貰えたら幸いです^^

長々とコメント失礼しました^^
[ 2009/06/05 09:12 ] [ 編集 ]

>喜助さん
はじめまして!
コメントありがとうございました。
駄文の多い弊ブログが多少なりとも参考になっているのであれば幸いです。

自分も修験を再開したのは争覇の章が実装され、しばらく経ってからなので偉そうに語るのもおこがましいのですが、自分の対N戦での修験実装を参考までに

単体治療四 全体治療四 活現治療 単体完全治療 全体完全治療
蘇生参 延命術極意 倶舎の法参 天狗法力 全体解呪弐
荒行 裏鬼門 攻撃呪霧四 般若護摩法

天狗法力は覚醒の為に実装してるので覚醒させないのであれば別技能がお勧めです。
動きに関しては長くなりそうなので、後日ブログにてm(_茶_)m
[ 2009/06/05 10:48 ] [ 編集 ]

さっそくのご回答ありがとうですorz

すいません。。。ヒントを貰おうと思ったのですが
実装内容まで情報提供いただき本当にすいません><

この手のゲームは、なんというか実際に自分の手の内を見せてくれないというのが多くて^^;

現在レベル54でようやく特化4を皆伝したばかりです。
上級の修得遅れてるので、活現と延命はまだないのですが、そこの部分に活身と存命入れて使ってます^^
あとはほぼ一緒だったので少しほっとしました^^;

次の日記アップ楽しみにしてます^^
ありがとうございました^^
[ 2009/06/05 16:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。