スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓押すなよ?絶対押すなよ?
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

アフィリエイトならリンクシェア
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | TB(-) |

対人戦での修験薬師考察2 

前回はざっと修験薬師の特化技能を紹介しました。
今回は「修験薬師の特徴と基本的な動き方」について書きますね。

ちなみに自分は元々薬師メインの人間では無く、修験薬師は持ってましたがずっと放置してまして、第1回素戔嗚之演が終わった後から育成再開しました。
それが2008.06.04頃。
育成再開時はLv53で修得が特化4の2マス目くらいまでしか終わって無かったので天狗法力も覚えて無かったんです。これで如何に放置してたかがわかるかとw
こんな自分の書いてる事なので、生粋の薬師さんには「はぁ?」って思えるとこも多々あるかと思いますが、こういう意見もある的な感じで見て下さい。

では本題へ。
まず前回の特化一覧を見てみると、修験って特化がかなり異端な特化だってことがわかります。
回復職であるにも関わらず、味方を回復する技能が特化に無いんです。
僧兵や密教ですらあるのに、修験だけが無いんです。

それじゃ修験の主な役割ってなんなんだろ?って話ですけど、当然ながら回復です。
但し、他の回復職と違うのは「如何にして味方の被ダメージ等(生命ダメージや妨害行動等)を減らしながら回復するか?」ってとこでしょうか。
被ダメージ等を減らすというのは2つの方法があります。
1つは味方を強化する。もう1つは敵を弱体化させる。
修験薬師は後者に該当します。
この敵を弱体化させる特化技能が強力で豊富なのが修験薬師です。

そしてこの敵を弱体化させるって行動は2つの効果があります。
1つ目は前出の被ダメージ等を減らす。
2つ目は敵に弱体化技能に対処させる。
この2つ目が対人戦においては非常に重要なんだと思います。
対人しているほとんどの方は2手3手先の事を考えながら行動しているかと思いますが、敵を弱体化させる技能を使うことによって相手の行動予定を狂わせる事が出来ます。
もし対処してくれば敵の行動を1手奪え、対処してこなければ弱体化技能の効果が続くのでどちらにしても状況的には有利になります。
有利になれば回復してもいいし、更に押し込む為に弱体化技能を使うのもいいです。

例として挙げると、盾に入れる天狗法力がわかりやすいかな?
盾に天狗法力を入れる事によって盾職の行動を丹飲みや反計によって一手奪えるか、回復職の行動を解呪等させる事によって一手奪えます。
もし対処してこなければ、天狗法力の呪詛が残ってる限り、釣り行動を無効化できますので、どちらにしてもこちらは有利な状況を作れるって感じです。

まあ相手もそういうのを読んで行動してくるので、こう都合よく事が進むのは稀ですが、こういう事を念頭に置いて戦闘すると修験の特化技能を効果的に活かせるんじゃないかなと。

簡単に言うと「如何にして相手が嫌がる事をするか?」ってことです。
相手に「この修験うぜえw」って言われたらそれは最高の賛辞と受け止めましょう。


んじゃ今回はこの辺で。
次回は「よく使う特化技能の詳細説明」の予定です。
関連記事

↓押すなよ?絶対押すなよ?
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

アフィリエイトならリンクシェア
[ 2009/04/18 23:59 ] 修験薬師考察 | コメント(0) | TB(-) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。